100W太陽電池モジュール


TOP > 100W太陽電池モジュール

選ぶなら世界トップレベルの発電効率にすぐれたGWソーラーです。

100W太陽電池モジュール

モジュールの表面にあり、太陽光を遮る電極を、すべて裏面に設計する「バックコンタクト」方式を採用(裏面接続)。P型電極とN型電極を交互に配置し、電極が混在する部分の面積を増やすことで、電子のやりとりがスムーズになって、高い発電率が得られます。
面積当たりの発電量が多い、単結晶バックコンタクト採用。効率よく発電し、重量が軽く、屋根への負担も少ない。
変換率22%セル採用により日射量が少ない朝・夕・雨天時でも確実に発電できる為、一般的なシステムと比べ、より多くの電力を得ることができます。
太陽電池モジュール特有の濃淡のあるまだら模様も無く、電極が裏面で配置するバックコンタクト方式の為、表面は黒一色のSimpleデザインです。
寄棟屋根など、限られた面積では3面設置が一般的です。
しかし、3面設置の場合は日射量のアンバランスが発生し目標の発電量が得にくいのです。
太陽光モジュール
形式 GW-100A
セル種類 単結晶
最大モジュール変換効率 18.3%
公称最大出力 100W
公称最大出力動作電圧 17.7V
公称最大出力動作電流 5.7A
公称開放電圧 21.4V
公称短絡電流 6.1A
最大システム電圧 600V DC
外形寸法 1037 × 527 × 35mm
質量 6.8kg

PAGE TOP